コヒツジズの星間旅行

劇団 : コヒツジズ
公演期間 : 2017/9/9(土)~10(日)
劇場 : アートスペース サンライズホール

「コヒツジズの星間旅行」

宇宙にはたくさんの不思議があります。
右手をご覧ください。複雑な惑星がございます。
左手をご覧ください。訝しげな惑星がございます。
アテンションプリーズ。当船はあなた様を、おかしな星間旅行にお連れします。

太陽系の水金地火木土天海冥それぞれの惑星をテーマに、さまざまな宇宙人が登場する短編集。

[照明] 伊藤侑貴
[音響・音楽] 池崎浩士(立体映画館)
[音響照明(大分公演)] 河村浩
[制作] 小松美月
[宣伝写真] 相田 敬

 

観劇日 : 9/9

 

観劇の感想

 

短い劇がいくつもあって、最後に最初の謎の意味が分かる、という感じで作られていました。コントのような、喜劇のような、なんともいえない、でもとても面白い。

三人だけで進められていくのでそれぞれがいろんな役をこなしていかねばならず、その衣装チェンジなども見ていて楽しく、あっという間の観劇時間でした。
厚木さんがやる女の子の役がなんだかツボでした。ああいう女の子(見た目的にも)いる笑 脚本が女性だったからかなー。とても上手に表現されていました。

火星人はすぐ迷子になる、木星人は謎に自信家など惑星ごとに性格づけされていたのも面白かったです。その設定は劇中ずっと引き継がれていたので観ていてとても分かりやすかった。

場の空気感というか、お客さんとの距離というか、絶妙でとても好きになったのでまた公演にお邪魔したいなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です