キバショ! 〜傷だらけの縄張りに叫ぶ想い〜

劇団 : 劇団Sky Tmg’s
公演期間 : 2017/10/18(水)~22(日)
劇場 : 萬劇場

※ダブルキャストなので、タグは観劇時のA班のみ記載

 

観劇日 : 10/19 19:00

 

観劇の感想
 
 

割とよくある不良もの喧嘩活劇ではあったのですが、ストーリーが分かりやすい分、前知識や設定の説明が必要なくて話がどんどん進んでいくスピード感が爽快感にも繋がっていたような気がします。
とても面白かった!そういう話が好きなのもあるだろうけど笑
不良もの大好きだからね!

A班の主役の松井さんがものすごく良かったです。そして幼馴染のテルもジョーカーも強くてかっこよかったなぁ。主人公が不器用だけどまっすぐで強いというのがこういうお話の醍醐味だけど、それを上手に演じられていたと思います。そして役者と役名が近いのも個人的には良かったです。

チラシにあった写真をみてから舞台を見たのですが、全然見つけられない人もいて。当日パンフレットをみて「えー!全然違うじゃん!」ってなったりとか。それも何人も。
そしてカーテンコールに出てきた役者さんがまた舞台中と違う顔をしていて…。ほんとすごい。

もちろん役者と役は別のものであるので全然印象が違いますねということはよくあるのだけど、それにしても全然違っていて役者さんってすごいんだなと改めて思わされた舞台でした。

2 件のコメント

  1. ピンバック: no melody BOLERO – unknown

  2. ピンバック: 守物〜マモノ〜 – unknown

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください