ジャガーの眼

劇団 : パフォーマンスユニットTWT
公演期間 : 2018/01/10(水)~14(日)
劇場 : 上野ストアハウス

『死ぬのは皆他人 生きるのも皆他人 愛するのも皆他人』
とある路地にて形見のリンゴを探す探偵田口。その部下くるみは、愛した男の角膜<ジャガーの眼>を探していた。その二人に呼ばれるように、死んだ愛犬の心臓を自分のものにしようとする少年、そしてジャガーの眼を持つ男とその恋人が現れて…それぞれの想いは複雑に絡み合い、やがて一つの大きな渦となっていく。
「それが、私たちの臓器交換序説さ!」

1985年、盟友・寺山修司の命日に合わせて新宿は花園神社で初演された状況劇場の傑作を初演時の戯曲で上演!2018年、唐十郎縁の地に立つ上野ストアハウスで、あの熱狂が蘇る!!

期間 2018/01/10 (水)~2018/01/14 (日)
上演時間:約2時間0分(休憩なし)を予定

劇場 上野ストアハウス

出演
四大海 阿部遼哉 福久彩香 六川裕史 弥山宗作 安川里奈 林貴子 蒲田哲 野田孝之輔 内藤慎人 内藤大 宇多賢太 椎名健 長谷川夏海 山田麻里 悦永舞 河合祥子

脚本
唐十郎

演出
四大海 木村孔三

<美術>方 勝
<照明>石塚瑛美
<音響>橘かおり
<舞台監督>青木規雄
<演出部>西岡若菜

<作曲>山下永眞
<振付>三森 渚

<宣伝デザイン>竹内 聖
<制作>TWToffice
<制作アシスタント>稲富勇暉・宗田真依
<制作協力>スワット事務所

<協力>J.CLIP/キャラメルボックス/アクロスエンタテインメント/ニューウォーカーズ/劇団スカブラボー/劇団スーパー・エキセントリック・シアター/劇団K助/舞台芸術集団 地下空港/劇団S.W.A.T!/川本舞台照明/二見英幸

<企画・プロデュース>木村孔三

 

観劇日 : 1/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です