銀杏と見た景色

劇団 : officeOTN
公演期間 : 2018/01/11(木)~14(日)
劇場 : 萬劇場

【出演キャスト】
富山智帆、梅田綾乃、平井杏奈、西尾舞生、井口りお、安森彩那、竹本茉莉、鏑木梨奈、新家絵梨奈、まーこ、桜井のあ、大塚かよ、キートン、堀ノ内翼、初恋タロー、兼近大樹、李賢宇、古川龍慶

【公演スケジュール】
1/11(木)19:00〜
1/12(金)14:00〜/19:00〜
1/13(土)13:00〜/18:00〜
1/14(日)12:30〜/17:30〜
※全7公演

 

観劇日 : 1/12

 

観劇の感想
 
 
亡くなった父が経営していた喫茶店の経営をひきつぐ為に実家に戻ってきた女性のお話。
遺言のように見えたメモ書きの「メイド」を見て、喫茶店をメイド喫茶として経営していこう!というのがメイド喫茶としてやっていこうとなった理由だったのですが、そのメモの内容は実は違っていて…。

可愛らしい女の子たちが総勢11人も出てきて、座長の富山さんも可愛らしい方なので板の上がひたすらに華やかでした。台本にはないアドリブもたくさんあったのかな?見ていてとても楽しかったです。セリフもだけど11人の女の子の名前を間違えずに呼んでいくのすごいよ…。ほんと記憶のプロたちだなぁと改めて。
女の子たちはそれぞれ個性的で、もう一人、若い男性の店員さんと合わせて12人が12か月をつかさどっている、という設定だったのですが季節感だけではない紐付け方になってるから名前が一筋縄ではおぼえられないのよ…。

お話としては理不尽なことがどんどん起こっていく感じで、最後に女の子たちの名前を子供の声で呼んでいくシーンでは泣いてしまいました。こういう展開泣いちゃうよねー…。
主人公は何も悪くなかったのになぁ…。芸人さんたちも出演されていたせいか、臨場感がものすごい笑
笑ってセリフが飛んでしまうのではと思うくらい富山さんにガンガンいろんなネタがあたっていったので、そういう意味でも大変だったんじゃないかな笑
でもとても面白かったです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください