私信、ユートピアにて。

劇団 : 青色有線
公演期間 : 2018/02/09(金)~02/12(月)
劇場 : シアター風姿花伝

青色有線第5回本公演「私信/来信、ユートピア」
「私信、ユートピアにて。」

<脚本・演出>白井ラテ(青色有線)

<キャスト>盛山小春、藤田勇人、桐乃睦(劇団夢神楽)、律人(劇団ピンクメロンパン)、川島江里奈、水村拓未(ネクシード)、兎洞大、枝窪純子(白鳥歌舞喜)、中西俊貴、星乃はぐ、佐藤夏織里(ゆーりんプロ)、田口綾乃(劇団Full Match)、瀬藤美彩希(子狐企画)、川又茜

<劇場>シアター風姿花伝

<タイムテーブル>

2018/2/9(金)14:00~【私】、19:30~【来】
2/10(土)12:00~【私】、16:00~【来】、19:30~【私】
2/11(日)12:00~【私】、16:00~【来】、19:30~【来】
2/12(月)12:00~【来】、16:00~【私】

観劇日 : 2/10
 

観劇の感想
 
 
カレモノに出演されていた藤田勇人さん、水村拓未さん、桐乃睦さんご出演という事で初青色有線さん拝見してきました。

孤児だったり、学生時代に先輩に友達を売り渡したり(原因は友達にあった)、デリヘルで働いてたり、ホストにハマっていたり、そんな人たちが光さす場所を求めてもがいていくお話。

藤田さんはみんなから見たら「光」さす場所にいる芸能事務所の御曹司、だけど誰よりも「光」を嫌って暗い所で静かに暮らしたいと思っている人でした。カレモノの時もそうだったけどこういう役似合うなぁ。泣いてる藤田さんが一番好きだな。

水村さんはデリヘルのオーナーで、デリヘルのプロデューサーさん?(イマイチよくわからない)と共に女の子達の面倒を見ているんだけど、いつまでもこんなことしてたらダメだ、と昼職を紹介して更正させようとする人で。プロデューサーさんはこういう所じゃ無いと生きられない人もいるんだから、昼職なんて夢を見させたらかえって酷だという立場の人で。
このプロデューサーさんの役をやってた兎洞大さんが見た目と声と動きとがとてもよくて出てると場が締まるというか目がいくというか。水村さんと良いコンビでした。

ユーリ役の川島江里奈さんが観ているうちにどんどん可愛くいじらしくなっていって。最初はそうでもなかった唄も終わりにはすっと耳に入るようになって。素敵な女優さんでした。また機会があったら他の役も見て観たいなー。

チラシには誰が主役が書いてあったようなのですが、何も前知識を入れずに観ていたのでカーテンコールで思いもよらぬ人が挨拶をしていて、あの子が主役だったの!と驚いたり。青色有線さんはわたしにはちょっと難しかったなぁ…。修行して出直します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください