徒花

劇団 : teamキーチェーン
公演期間 : 2018/03/28(水)~04/01(日)
劇場 : 日暮里d−倉庫

第14回本公演
「徒花」
作・演出 Azuki
2018年3月28日〜4月1日
@日暮里d−倉庫

3月28日(水)19:00~ 
29日(木)14:00~ 19:00~
30日(金)14:00~ 19:00~
31日(土)14:00~ 19:00~
4月 1日(日)16:00~

*ロビー開場は開演の1時間前
*受付を済まされた方から整理番号札をお渡しします。
*開場は開演の30分前
*開場時、整理番号順にご案内させて頂きます。
*開演5分前までにご来場いただけていない場合キャンセル扱いとなる場合がございます。お早めにご来場下さい。

場所
日暮里d-倉庫

アクセス
日暮里駅
(JR山手線、京浜東北線、常磐線、私鉄京成線、日暮里-舎人ライナー)
下車  南口徒歩10分

キャスト
黒藤結軌
和久井大城(タイムリーオフィス)
中川えりか(AND ENDLESS)
マナベペンギン(teamキーチェーン)
岡田奏(teamキーチェーン・月刊少年ワンダー)
坪井未来(ヴァカーエンターテインメント)
秋山ひらめ
赤眞秀輝(ナイスコンプレックス)
桑原聡(チョコレイト旅団)
野々川護
比嘉麻琴(ソラカメ)
今井裕也(ENTIME`S)
夕貴羽
宇多海音
田中友梨奈(teamキーチェーン)
宮之脇佳織(teamキーチェーン・よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
中村政仁
熊坂真帆
森菜摘(Office K)

スタッフ
作・演出 Azuki
演出助手 宮之脇佳織 岡田奏 清水杏樹
舞台美術 門馬雄太郎
照明   中佐真梨香(空間企画)
音響   香田泉(零’sRecord)
舞台監督 岡田奏 Azuki
小道具  田中友梨奈 宮之脇佳織
制作   Azuki 北内花実 清水杏樹
撮影   梦葉しの

観劇日 : 3/28

観劇の感想

徒花というのは、咲いても実を結ぶことなく散る花の事。そしてそのタイトルにぴったりな内容のお話でした。
フライヤーに桜の花が書かれて全体的にピンク色になっていて、フォントも手書き風の感じだったので男女の恋愛的なお話なのかなーと思って伺ったら全然違う!硬派だけど繊細に描かれていて。
羅生ノ鬼で素晴らしいなーと思っていた中川えりかさんがご出演だったからと伺ったのですが、良い劇だった。行って良かった。

どことなく頼りない人、苦労があってもしっかり生きてる人、矛盾した正義感を抱えていることに気が付かず正義を振りかざす人、すべてを受け入れて信じて待つ人、いろんな人が違和感なくそこにいて、それぞれの役を丁寧に演じられていて。
現代劇のほうが設定や見た目でごまかしが利かない分、丁寧さが求められているような気がしているので、そういう点でもすばらしいなと思いました。

劇団としても、フライヤー、当日パンフレット、半券とリンクするように作られていて、それもすばらしくて。リンクしていることに気が付いた時の気持ちと言ったら…。
次の公演もぜひ観に行ってみたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください