守物〜マモノ〜

劇団 : 2-HAUZE
公演期間 : 2018/04/20(金)~4/23(月)
劇場 : 参宮橋トランスミッション

2-HAUZEプロデュース第4回公演

「守物〜マモノ〜」

作:前田幹生

演出:前田幹生

演出助手:貫井彩加

キャスト

児玉晴香(株式会社I.R.E)
小原へい太
サカモトカオリ
朱田弘幸(劇団サイ乃ツノ)
仙台厚志
冨永伸一郎(株式会社リアライズエンターテイメント)
中山未夢
林龍之介(ラグドール)
渡辺秀弥
(五十音順)

ちょっといいモノありますよ。すっごくいい気分になれますよ!
突然そんなこと言われたらあなたはどうしますか?
まぁだいたいいいモノではないですよね。
でももしすっごく疲れてたら?
なんかむしゃくしゃしてたら?
声をかけてくれた人があなたの大切な人だったら?

1人の男のせいで周りがぐちゃぐちゃになっていく。

チケット
3200円

日程
4/20(金)19:00〜
4/21(土)14:00〜/19:00〜
4/22(日)13:00〜/18:00〜
4/23(月)13:00〜/18:00〜

劇場

参宮橋トランスミッション
東京都渋谷区代々木4-50-8
参宮橋ゲストハウスB1

観劇日 : 4/22(18:00)

観劇の感想
キバショ!に出演されていた小原へい太さんご出演の守物拝見してきました。
キバショ!で小原さんと同班だったサカモトカオリさんと朱田弘幸さんも出演されていて、朱田さんはW主演の主人公の一人で。お話もふんわりとキバショを思い出すような感じのお話で。
個人的に好きなジャンルなので楽しく拝見しました。
勧善懲悪と熱血主人公いいよねー。W主演のもう一人の主人公を演じられていたのはラグドールというグループで歌を歌っておられる方のようでしたがとても上手に演じられていました。

個人的に気になったのは小林という役を演じられていた渡辺秀弥さん。背も高いし普段はイケメン役とかをされているのかなー?という雰囲気の方なのですが、オタクからオカマに変わる役で、しかもオタク役の時はルービックキューブをぱっと揃えて!なんじゃこの人!!!とびっくり。特技があるイケメンは強いな…。いいキャラクターでとてもよかった。

小原さんとサカモトさんは今回はカップルの役で、なんだかマスコットのようで可愛らしいコンビで。場にいると和むー。でもしめるところはびしっと締めていて、とてもよかったです。

出演者が少ないので過去から今に至る話がでてきても特に混乱することもなく。やっぱり出演者が少ないお話の方が好きだなぁ…。集中して観られる…。
舞台美術も可愛らしくて細かくいろいろされていて好きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です