16-じゅうごあまりひとつ-

劇団 : チョコレイト旅団
公演期間 : 2018/05/30(水)~06/03(日)
劇場 : 下北沢 小劇場 楽園

チョコレイト旅団 第 10 回本公演
『16-じゅうごあまりひとつ-』
作・演出 浮谷 泰史

■あらすじ■

吹き荒ぶ風、荒れ狂う波間をその船は彷徨い走っていた。
乗組員は 15 人。
進んでいるのか戻されているのか、
まさに右も左も分 からない。
やがて 15 人を乗せたその船は、
名も知らぬ無人島へと流れ着く。
彼らは船倉にあった食糧と弾薬を運び込み、
いつか助けが来ることを信じて島での生活を始めた。幸い、島には動物や食べられそうな植物があり
暮らしには困らない。
しかしある日、15 人のうちひとりが
島にいるはずのないひとりの老人の影を目撃する。
老人を見たと主張するもの、見間違いだと笑うもの、
他者の存在を恐れるもの、
老人の幻影は少しずつだが
確実に彼らの関係に歪みをもたらし、
やがて 15 人は幾つかの派閥に分かれてしまう。
15 人しかいないはずだった島に
“あまりひとつ”が出来てしまった。
15 だけでよかったのに。
ー何が正しいのかなんて誰にも決められない、
自分の正しさは自分で証明するしかないんだー

これは、16(じゅうごあまりひとつ)の選択の物語。

■タイムスケジュール■
2018 年 5 月 30 日(水)~6 月 3 日(日)
全 9 ステージ

30 日(水)19:00
31 日(木)14:00⭐ / 19:00
6 月
1 日(金)14:00 / 19:00
2 日(土)14:00 / 19:00
3 日(日)12:00⭐ / 16:30
⭐…アフタートークイベント

■上演時間■
1時間45分を予定しております。

■公演実施場所■
下北沢 小劇場 楽園
〒155-0031 東京都世田谷区北沢 2-10-18
藤和下北沢ハイタウン B 棟地下 1 階
Tel 03-3466-0903

■出演者■
桑原 聡、下田 修平、野町 祐太、浮谷 泰史
(以上チョコレイト旅団)

根魏山 リョージ(劇団シアターザロケッツ)
大竹 崇之
尾上 恭平(演劇のろま集団)
豆鞘 俊平
熊野 隆宏(チームまん○)
三井 伸介(BIG MOUTH CHICKEN・Area31)
增井 豪(Actor’s Live Theater)
山端 零(ゆーりんプロ)
市村 圭
高橋龍史((株)リマックス・演劇のろま集団)
鈴木 政之((株)PuR)
佐々木 聖也

■スタッフ■
舞台監督:あべし
照明:松本雅文
音響/宣伝美術:臼井倶里
演奏:佐々木聖也
衣裳:こまつばらさとみ
舞台美術:真夜中の会
当日制作:阿部真弓・志水和樹
制作:高山夏姫

観劇日 : 5/30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください